Freshness Preservation System
DENBA(鮮度保持装置)

  • 01.クリーン&エコ

    効果ポイント

    • 低温で揚げられるため燃費を低減、油の飛散も抑制!
    • 清掃効率UP!油臭いも改善!電気代は月に20円ほど!
  • 02.ヘルシーを実現

    効果ポイント

    • 揚げ物の油吸収を軽減、最大40%脂質削減!
    • 発がん性物質(アクリルアミド)を抑制!
  • 03.調理時間短縮

    効果ポイント

    • 揚げ時間10%〜15%の短縮を実現!
    • 揚げ物の中心と表面の温度を均一化!
  • 04.コスト減

    効果ポイント

    • 揚げ物油の最大70%削減!
    • 油の酸化を抑制!常に良質な油をご利用可能!

発がん性物質を削減する世界初の立証データ

発がん性物質を約75%削減することに成功

鶏肉の調理後に揚げたフライドポテト100gに含まれるアクリルアミドを、ハウス食品テクノサービスに依頼して検証。DENBAFRYERを使用することで、劣化した油によるアクリルアミド生成量を約4分の1に抑えることができました。

ハウス食品テクノサービスによるフライドポテト 100g の試験結果

検証機関 ハウス食品テクノサービス
単 位 μg/kg
調理条件 通常フライヤー180℃、3分(調理直後の中心温度75℃以上)
DENBA FRYER/170℃、2分(調理直後の中心温度75℃以上)
結 果 通常フライヤー/425μg/kg
DENBA FRYER/113μg/kg
※アクリルアミドは、国際的にも問題視されており、農林水産省においても「おそらく発がん性物質のリスクがある」とされている

DENBAフライヤーの特長(揚げあがり比較【脂質比較】)

【某コンビニエンストアチェーン店様でご使用されているフライドポテトを、DENBAフライヤー設置と未設置のそれぞれのフライヤーで170℃で揚げ、揚げあがり後の100g中の脂質量を分析調査しました。 (財団法人 日本食品分析センター調べ)

分析試験項目 結果 方法
DENBAフライヤー設置 ポテトの含有脂質量 16.7g/100g ソックスレー抽出法
DENBAフライヤー未設置 ポテトの含有脂質量 28.0g/100g ソックスレー抽出法


脂質40%削減!

DENBA FRYER について

● 油槽全体に電子を放出、電子微細振動を起こし、熱伝導率をUPします。
● 低温での調理が可能になり、燃料費も低減できます。
● 食品の油吸収量を軽減できます。
● 揚げ時間が短縮できます。

● 水分子に影響を与え、油の酸化を抑制!
● フライヤーの設定温度を5~10度低下させ、低温調理を実現。
● 低温度なので、酸化が低減、油の交換サイクルを長期化!
● 油の飛散や油臭を抑制、調理場の環境温度を低減。

DENBA FRYERは、掃除などの労働負荷軽減と、空調などの省エネを実現、調理場・店舗の環境改善にも貢献いたします。

空間性電波システムによる鮮度保持装置

DENBA+は多彩なバリエーションであらゆるニーズや業態に対応いたします。

実証データ

鮮度保持、高品質冷凍、鮮度維持解凍、熟成、使用用途は様々!!
使用する環境や温度帯や食材によって、無限な可能性を秘めています。

空間コントロールによって、コンパクトな放電板から半径1.5m、直径3mの範囲で効果を360度で発揮致します。これまでの設備に後付けすることで効果を発揮致します。
医療用物質生成器として、PSE認証取得済みです。
空間をコンロールすることで、人が居る空間でも問題なく効果を発揮致します。
365日稼働してご使用いただける、世界最先端のテクノロジーがDENBA技術です。

Contactお問い合わせ