• ※当社は『ブイブロックシリーズ(V BLOCK SERIES)』の正規品取扱店です。転売目的のオークションサイトや高額品など、正規品取扱店以外での商品のご購入には十分お気を付けください。

ダチョウ抗体

ダチョウは地球上最大の鳥類であり、病気で死ぬことがほぼなく驚異的な免疫力と回復力を持っています。ダチョウに病原体などの抗原を投与すると、ダチョウの体内で抗体が作られ、産卵した無精卵にもその抗体が含まれます。ダチョウの卵を分離および精製を繰り返し、高濃度の抗体を抽出します。これによりダチョウの命が犠牲になることはありません。
殺菌などの精製を繰り返し、アレルゲンテスト、パッチテストなどの安全性確認試験を経て製品に配合します。

対コロナウイルス

2019-nCovのウイルスの一部(spike protein)に結合し不活性化する抗体(ダチョウ抗体)の大量作製に成功。
Spike proteinはコロナウイルスがヒトに感染する時に不可欠な分子ですが、ダチョウ抗体が結合することによってその感染力は大きく制御できます。
研究所で2020年2月に実施したELSA試験により、ダチョウ抗体がSpike proteinに強く結合することを確認いたしました。
現在、海外の関連機関と共同で2019-nCov臨床試験を用いた感染実験、つまり生きたウイルスの「感染抑制実験」を行っております。

「独自に研究開発した"ダチョウ抗体"を採用」

抗体原料が世の中の様々な問題を解決できると着目。独自に研究開発したのが「ダチョウ抗体」です。
ジールコスメティックは世界各国の政府機関から依頼を受け、京都府立大学塚本教授と共同でダチョウ抗体と
インフルエンザ等の各病原体の研究に取り組んでいます。
世界で初めて抗体原料を化粧品に採用するなど、他分野への商品開発を行っています。

  • 製品0.1mLにおよそ30,000,000,000,000,000個(3京個)*のダチョウ抗体

    *製品により多少異なります。

  • 分析項目 規格値
    性状 無臭・無色の液体
    抗体種・クラス ダチョウ抗体lgY
    分子量(kDa) 全体180±18(SDS-PAGE)
    重鎖 64±7(SDS-PAGE)
    軽鎖 28±3(SDS-PAGE)
    たんぱく純度(%) 90±5(カラムクロマトグラフィー)
    pH 7.4±0.2(pHメーター)
    一般生菌数 500cfu/g以下
    大腸菌群 陰性
    重金属 20ppm以下
    ヒ素 2ppm以下

    安全性確認試験
    □パッチテスト済み:日本人男女20名による試験安全品
    □アレルゲンテスト:卵(卵白アルブミン)不検出

国内

  • 京都府立大学

    世界初「ダチョウ卵黄エキス配合製品」の共同研究開発施設、京都研究所。産学連携で肌トラブルやヘルスケアなどに向き合った共同研究開発・特許取得申請・論文発表を行っている。

  • 東京医科歯科大学

    顎口腔外科学分野の研究開発を行っている。2020年、研究テスト成果を発表。(デジタルダイアモンド)

海外

  • 香港サイエンスパーク

    香港特別行政区による国家機関であり、世界最高水準の環境。2017年4月にR&Dセンターを設立し、政府や教育機関のバックアップを受け、研究開発を進めています。

  • シンガポール
    バイオポリス地区

    シンガポール政府が設立した、国際的なバイオメディカル分野の研究開発拠点「バイオポリス地区」にR&Dセンターを2014年に設立。シンガポール国立分子細胞生物学研究所(IMCB)との共同研究をおこなっています。

  • シンガポール国立大学

    ハウスダスト抗体に関する研究を行っています。

  • ナショナルスキンセンター

    黄色ブドウ球菌の院内感染を抑える研究を行っています。

  • トリニティ・カレッジ・タブリン

    花粉アレルゲン、黄色ブドウ球菌の共同研究を行っています。

  • 米国陸軍感染症医学研究所

    エボラ出血熱・SARS・MARS抗体の有効性の研究を行っています。

塚本教授について

  • プロフィール

    ・ 40歳で京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授に就任
    ・ 京都府立大学学長 現在53歳
    ・ 産学官連携推進功労賞表彰「文部科学大臣賞」受賞
    (2009年 ダチョウによる新たな抗体大量作製技術を用いた鳥インフルエンザ防御用素材の開発)

  • 鳥インフルエンザ
    【H5N1】

    ※10分後の感染抑制率。
    【実施機関】
    京都府立大学、インドネシア・ボゴール農業大学獣医学部
    (共同テスト2008年11月15日)

  • 鳥インフルエンザ
    【A/H7N9】

  • 季節性インフルエンザウイルス
    【A香港型H3N2・Aソ連型H1N1・B型】

    ※10分後の感染抑制率。
    【実施機関】
    京都府立大学、インドネシア・ボゴール農業大学獣医学部
    (共同テスト2006年07月~12月)

  • 新型インフルエンザウイルス
    【A(H1N1)pdm09】

    ※10分後の感染抑制率。
    【実施機関】
    京都府立大学、インドネシア・ボゴール農業大学獣医学部
    (共同テスト2009年07月02日)

  • 花粉
    【スギ・ヒノキ・ブタクサのアレルゲン】

    ※パッチテストにおける1時間後の抑制率。
    【実施機関】
    京都府立大学
    (2012年01月)

  • デング熱ウイルス
    【2019-nCoV】

    【実施機関】
    シーコスメティックシンガポールR&Dセンター、IMCB
    (2018年10月発表)

  • 新型コロナウイルス
    【2019-nCoV】

    ※10分後の感染抑制率。
    【実施機関】
    京都府立大学および海外関連機関
    (共同テスト2020年02月)

商品について
About the product

  • Vブロックスプレー
    (30ml)個人用

    ダチョウ抗体入りスプレー30ml
    手やマスク、ドアノブなど手の触れる場所にスプレーしてお使い下さい。
    1本30mlで約400プッシュお使い頂けます。
    例:朝出かける前に1プッシュ、外出先で2プッシュ、 寝る前に1プッシュ→1日4プッシュで約100日(3人家族で1カ月以上使える計算)

  • Vブロックスプレー
    詰め替え(50ml)

    ダチョウ抗体入りスプレー詰め替え用ボトル50ml
    コロナ渦の中、現在スプレーボトル本体の在庫大量確保が難しいため、お得な価格で詰め替え用の瓶タイプのものを販売しております。

  • Vブロックナノミスト
    スプレー容器を用いずにオート噴霧できる非接触型ディスペンサー

    ●サイズ:78×58×98mm
    ●ボトル容量:60ml
    ●重さ:170mg
    ●持続可能時間2~3日 60ml満タンで約1500回の噴霧が可能!

TV報道情報

  • (TBS )情熱大陸 2020.6.7. (TV東京)ガイアの夜明け 2020.3.10.
    (TV東京)探求の階段 2020.3.19. (TV東京)探求の階段 2020.5.21.
    (テレビ朝日)ざわつく金曜日 2020.3.27.
    (フジテレビ)めざましテレビ 2020.10.28.
    等、多数番組に取り上げられています。

本日訪問者数 00002  累計訪問者数 37222

Contactお問い合わせ